ヘナとは | おうちヘナおかぼは一宮市でヘナ染めをしているヘナ専門店です。

sub.gif

0586-51-0178

ヘナとは?

ヘナとは?

そもそもヘナって何?

そもそもヘナって何?

ヘナはインドの北西部ラジャスタン地方に自生するミソハギ科の植物で良質な葉のみを乾燥させ粉末にしたものです。
古くからアーユル・ヴェーダ「伝承医学」では、漢方として使われてきた歴史があります。
湿布薬、キズ薬、やけどなどの医薬品として使われたり、皮膚病や肝臓病などにも良いと言い伝えられています。
ヘナタトゥーや髪染め以外にも、花は香水として、種子は薬用として愛用されてきました。。
日本では、天然植物染料として髪をただ染めるだけでなく、髪・地肌を健やかな状態に戻すことで
『デトックスする髪染め』として人気を集めています。
ヘナは頭皮や毛髪にはもちろん、足湯、足裏パック、入浴剤などとして使用できる安全な植物です。

ヘナの天然成分の効果で髪質改善

ヘナの天然成分の効果で髪質改善

ヘナは、髪の主成分ケラチン(タンパク質)と
ヘナの主成分ローソニアが結合することで色を定着させます。
髪のキューティクルを破壊することなく染めるため、
髪を傷めることがありません。
タンパク質と結合する際に髪の表皮に薄い保護膜をつくることで、
髪のキューティクルを保護し紫外線から髪を守ります。
ヘナは、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れを吸着し、
殺菌するので、頭皮を清潔に保ち健康な頭皮に導きます。
細く弱い髪、ねこ毛は、ハリ・コシがでてきますし、
広がる髪はボリュームがおさまり、まとまりやすくなります。
パサついた髪はうるおいとツヤが蘇ります。

ヘナ効果の一例をご紹介します。

白髪を染めるためのハーブは、『ヘナ』、『インディゴ』の2種類のハーブで色を作ります。

ヘナは「オレンジ色」インディゴは「青色」です。

絵の具で黒色を作るとき、黄色と赤色と青色を微妙な分量で混ぜていくと、薄茶色~濃茶色、黒色が出来上がります。

ヘナ染めも絵の具と同じで、ヘナのオレンジ色(黄+赤)とインディゴの青で、ライトブラウンからダークブラウン、黒色が出来ます。

髪を黒く染めるためには、まず、ヘナで白髪をオレンジ色に染めた後に、インディゴで染めます。

二工程(二度染め)をすることでよりダークな染まりになります。

ブラウン~黒に染めた直後の白髪は、グリーン色に染まります。

グリーンに染まった白髪は、2~3日かけて空気酸化することで、ブラウン~黒に変化していきます。

天然100%の植物の葉で染めるということは、自然な染まり方、時間もある程度必要になります。

布を染める藍染めと同じ要領と思っていただくとわかりやすいかと思います。

藍染めは生地の違いや気温、気候によって染まり方や色の出方が様々で、数日かけて色が深く染まっていきます。

ヘナ染めも、髪の状態、体温、体質、気温などによって染まり方や、発色が変わります。

藍染めと同じく、2~3日かけて染まり続けていくため、通常、染め後のシャンプーを控えることで発色が進み色が定着していきます。

 ヘナ染めは、髪色を明るくする脱色効果はないため、髪を傷めることは一切ありません。



ヘナ染め

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

ヘナで染めると、白髪はオレンジ色に染まります。
白髪でない髪(黒髪)は、オレンジ色が付きますので、
明るい日差しの下では、髪全体が柔らかな印象に映ります。

髪色が黒い場合は、染まった白髪はメッシュのように映ります。

カラーなどで、髪を明るく染めている場合、カラーの色褪せが修復され、
髪全体にオレンジ色が付き、オレンジ~赤みがかったブラウン色になります。

二度染め

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

ヘナ塗布

ヘナ塗布

矢印

インディゴ

インディゴ

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

ヘナで髪全体を染め、流します。
白髪はオレンジ色に染まります。
次に、インディゴで染めます。
洗い流すと白髪はグリーン色です。。
グリーンに染まった白髪は、2~3日でダークブラウン~黒色に変わっていきます。

ブレンド染め

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

施術前

施術前

矢印

施術後

施術後

染め色をブラウン系にするために、ヘナとインディゴをブレンドして染めます。
オレンジ色の明るさが抑えられます。

 

 

★ヘナのメリット


1. 天然染毛効果

   ヘナはタンパク質と結合するとオレンジ色に発色します。
   白髪はオレンジ色に染まり、黒髪はほんのりオレンジがかり艶がでます。
   自然のものだけで白髪染めが可能。


2. 髪を艶やかにするトリートメント効果

   ヘナは毛髪内に浸透し髪を内側から修復します。
   細い髪、クセ髪も続けることでハリ・コシがでて艶のある丈夫な髪になります。


3.  髪や頭皮を傷めません

   ヘナは天然植物なので、何度繰り返し染めても頭皮も髪もいためることがありません。
   ヘナをするほどに美しい髪になっていきます。


4.  褪色がほどんどない

        ヘナは色褪せがほとんどなく色もちがとてもよい。


5. 紫外線からのダメージを防ぎます

    髪や頭皮を傷める紫外線から髪を守ります。

 

6. 脱毛・フケ・痒み防止効果

      頭皮トラブルの元となりやすい毛穴に詰まった老廃物を、ヘナは吸着して取り除いてくれます。
   ヘナの優れた抗菌作用で頭皮を清潔に保ち、抜け毛・フケ・痒みを改善に導きます。

 

7. ホルモンのバランスを整える

    ヘナを使用することで、生理不順や生理痛、更年期障害など緩和させる作用があります。
   ヘナは冷やすのため、更年期のホットフラッシュなどの症状にも効果的と言われています。

 

8. リラックス効果

    ヘナの香りが緊張を取り除き、精神がリラックスし睡眠が深くなります。


9. 消臭効果

   殺菌、消臭作用があり、足裏パックに使用すると足のむくみや水虫にも効果があります。
   ただし、足裏パックをするとオレンジ色に染まるため注意が必要です。


10. 頭皮が健やかに

     ヘナは、やけどや打ち身などにも使われ、皮膚を正常に戻す作用から頭皮のコンディションが整          います。
    トラブルのない頭皮になっていきます。



★ヘナのデメリット

1. 黒髪を明るくすることができない

2. ヘナをしてから、4~5日色落ちがある

3. 染めた後の髪のキシミ(ヘナショック)がある。

4. 色の種類が少ない。

5. 染まり具合は自然にお任せ。


もっと詳しく知りたい方は下記メニューからどうぞ

  • ヘナとは?
  • 当店の特長
  • 料金・メニュー
  • 店舗案内
  • 商品紹介
  • btn_voice.gif
  • btn_athome.gif
  • よくある質問
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ

興味がある!やってみたい!という方は

sp_tel.png

このページの先頭へ戻る